産後はデリケートな時期

新しい家族ができ幸せな時期、しかし一方で自身の身体にはさまざまな影響が表れます。その1つである抜け毛とその予防策について紹介します!

 

そもそもなぜ産後は抜け毛が増えるのか?

最も抜け毛に影響を及ぼす要因となるのが「ホルモンバランスの乱れ」です。妊娠すると、胎内で赤ちゃんを育てるためにエストロゲンというホルモンが増加するのですが、産後はその必要がなくなるため、急激に減少していきます。この急激な変化がホルモンバランスの乱れとなり、頭皮へ悪影響を及ぼすのです。また、エストロゲンは髪の成長にも関係があるため、エストロゲンが減少すると、髪を成長させる働きが弱まってしまうのです。
次に「生活習慣の乱れ」です。産後は赤ちゃん中心の生活となるため、十分に睡眠や食事、運動の時間を確保できなくなってしまいます。すると、血行が悪くなり、頭皮や髪への栄養の配給も十分に行われず、抜け毛が増えてしまうのです。
最後に「ストレス」です。赤ちゃんが可愛い一方、思うようにいかないことも増え、どうしてもストレスが溜まってきてしまいます。ストレスが溜まると自律神経が乱れてしまい、頭皮や髪への栄養補給が十分に行われず、抜け毛が増えてしまうのです。

 

抜け毛を予防する対処法

抜け毛の原因を確認したところで、それぞれ予防策をみていきましょう。
まず、「ホルモンバランスの乱れ」については、産後の一時的なものであり、一定期間経つとホルモンバランスは正常化しますので、気にしすぎないことが重要です。あまり気にしすぎてしまうと、そのストレスが原因となり、またホルモンバランスの乱れに繋がってしまうことにもなりかねません。また、エストロゲンなどの女性ホルモンに似た働きを持つ大豆イソフラボンを多く含む、納豆や豆腐、おからなどの食材を食べることで、エストロゲンやプロゲステロンの減少を補うことが期待できます。
次に、「生活の乱れ」ですが、これは規則正しい生活を送ることを意識しましょう。赤ちゃんがいると中々毎日同じ時間に寝て起きてというのが難しいと思いますので、バランスの取れた食事を毎日決まった時間にとるようにしましょう。また、自分だけで全てをこなそうとせず、人の力を積極的に借りることで、睡眠や運動といったリフレッシュする時間も意識的にとるようにしていくことが大切です。「生活の乱れ」を正していくことで、「ストレス」も自然に軽減していきます。また、頭皮の血行をよくするために、シャンプーの際に頭皮マッサージをすることも効果的です。

 

最後に

産後はどうしても赤ちゃんの愛おしさや赤ちゃんへの責任感から、自分をないがしろにしがちな時期になります。自分自身が心身ともに健康に過ごさなければ、結果的に赤ちゃんにも悪影響を及ぼすことにつながってしまいます。健康に過ごすことができれば、抜け毛の予防にもなるので、ぜひ人の助けを受けることを厭わず、持続的な育児生活を過ごしていきましょう。