産後の抜け毛で前髪が薄くなってしまう原因・対策

妊娠、出産を乗り越え大切な我が子を授かった時の幸福感は言葉で表すことができないものだと思います。そして、気持ち新たに赤ちゃんを育てようとしていると、「あれ?前髪が薄くなって来てない?どうしよう…」という悩みを持つママが多いようです。そんなママたちの悩みを解決するために、なぜ産後抜け毛が増えてしまうのか、また、なぜ前髪が薄くなってしまうのかと、対策を紹介します!

 

産後の抜け毛の原因は2つある

産後の抜け毛の原因は2つあります。

 

  • 髪の成長を促すエストロゲンとプロゲステロンという女性ホルモンが減少する
  • 生活の乱れやストレスから自律神経が乱れ、血行が悪くなり頭皮感環境が悪化する

 

それぞれ詳しく紹介します。
まず、1つ目ですが、妊娠中は胎内で子供を育てたり、母乳を準備したりするために、エストロゲンとプロゲステロンという女性ホルモンが増加します。しかし、産後はすでに赤ちゃんは身体の外にいるため、これらのホルモンも減少します。この減少により、髪の成長を促す働きが弱まり、頭皮環境が悪化することで、抜け毛が増えてしまうのです。
次に、2つ目ですが、不規則な睡眠、疎かになりがちな食事、運動やストレッチなどの身体を動かす機会の不足といった、産前よりも乱れた生活になることが一般的に多いです。また、赤ちゃんが愛おしいのは間違いないですが、慣れない中でどうしても育児ストレスも抱えてしまうこともあります。これらのことが自律神経の乱れにつながり、血行が悪くなってしまいます。その結果、頭皮や毛根へ栄養が十分に届かず、抜け毛が増えてしまうのです。

 

気になる対策は?

対策は3つあります。

頭皮環境を改善するシャンプー使う

低刺激かつ優れた洗浄力や血行促進効果のあるシャンプーを使い、乱れた頭皮環境に対して、日々ケアをしていきます。

 

頭皮への栄養補給を促進する育毛剤を使う

毛根部分まで十分に栄養が浸透しないことが産後の抜け毛の原因であるため、浸透力の高い育毛剤を使うことで、髪の成長を促していきます。

 

生活習慣をできるかぎり見直す

食事は同じ時間にすることや人の力を積極的に借りることでリフレッシュする時間を作ったりすることなど、生活習慣を見直すことで、疲労やストレスを未然に防ぎ、自身の身体もケアしていきます。

 

こういったことを継続的に行うことで、産後の抜け毛に負けないようにしましょう!